せっかちという言葉の語源


せっかちの語源は、「急き勝ち(せきがち)」とされる。
「急き勝ち」は、「急ぐが勝ち」といった意味ではなく、次の2つの意味を組み合わせたものである
急き」は、焦ってイライラする意味の動詞「急く(せく)」。
「勝ち」は、そうであることの方が多い状態を表す「勝ち(がち)」で、
「勝ち(がち)」で、「ありがち」「病気がち」などと使われている「がち」である。
この2つの言葉が合わさって、言葉が単純化していくうちにせっかちが生まれた。