地球の過去の気温変動はどうやってわかるか。



地球の過去の気温変動は、酸素同位体比によって調べることができる。酸素同位対比とは、
重さ18の酸素が全体の酸素の中にどのぐらいの割合で混じりあっているかの度合いである。
(以下、重さ18の酸素を18O,重さ16の酸素を16Oと記述する。)
下に大気の循環の仕組みを図で示す。



上の図より、寒い時は酸素同位体比が高くなることがわかる。逆に暖かい時は
酸素同位体比が低くなることがわかる。この酸素同位体比が変化したことから
地球の過去の気温変動があったことがわかる。